コエンザイムQ10の徹底比較♪ ~完全版~

CoQ10 perfect power

スマートフォン用メイン画像
メインイメージ
ランク 一位 知識

コエンザイムQ10が不足すると・・・

私たちが生きていくうえで欠かせないのが、食物から得る栄養素を代謝して生産されるエネルギーです。

細胞内のミトコンドリアで生産されるエネルギーは、身体のあらゆる器官を正常に働かせるために欠かせないものです。

コエンザイムQ10は、ミトコンドリア内でのエネルギー生産になくてはならない成分ですが、年を重ねるごとに体内で作られる量が減少してしまいます。

だいたい20歳頃が生産量のピークで、その後は徐々に減少し、40歳を過ぎると大きく減少して不足状態に陥ってしまいます。

不足状態に陥ると、各器官に十分なエネルギーが行き渡らなくなり様々な疾患を引き起こします。

エネルギー代謝が悪くなることから、メタボリックシンドロームを引き起こしたり、生活習慣病に掛かる可能性も高まります。

また、CoQ10は強力な抗酸化物質でもあり、同じく抗酸化作用を持つビタミンEの作用をサポートする役割を持っていることから、不足すると活性酸素を押さえる力が弱くなり、老化を引き起こしたり免疫力を低下させたり、ガン細胞を増やすなどの弊害が出てきます。

1957年に発見されてから人体に重要な成分として注目を浴び続け、医療分野でも心疾患や脳疾患の治療に使用されてきました。
近年ではアンチエイジングへの効果も広く認知されるようになり、食事やサプリメントでの補給が広まっています。

ここでは、日常の食事での効果的な補給方法をご紹介します。

食事で摂取するなら

CoQ10を含んでいる食品には、以下のようなものがあります。
いわし、さば、かつお、まぐろ、牛肉、レバー、豚肉、チーズ、ピーナッツ、ブロッコリー、ほうれん草など。
これらの食材を使った簡単な食事のレシピをご紹介します。

○豚しゃぶ○
・豚肉
・白菜
・トマト
・ごま
・ポン酢
鍋にたっぷりのお湯を沸かし、薄切りの豚肉(あればしゃぶしゃぶ用を使うと美味しいでしょう)を一枚ずつサッとくぐらせて火を通します。
同じ鍋で白菜も火を通し、トマトを添えて出来上がりです。
すりおろしたゴマを薬味としてポン酢などで食べましょう。

○アンチョビとガーリックのパスタ○
・ニンニク
・アンチョビ
・トマト缶(カットトマト)
・トマト
・パスタ
・塩コショウ
・バジル
まずはパスタをゆでます。
茹でている間に絡めるソースを作りましょう。
ニンニクはお好みの量をスライスしておきます。
バターでニンニクを炒めて香りを出します。
そこにトマト缶を投入します。
塩コショウで味をととのえて、人に立ちしたらアンチョビを加えます。
茹であがったパスタに絡めます。
最後に切った生トマトとアンチョビ、バジルをトッピングして完成です。

画像