コエンザイムQ10の徹底比較♪ ~完全版~

CoQ10 perfect power

スマートフォン用メイン画像
メインイメージ
ランク 一位 知識

年齢と共に減少・・・

私たちが生きるために必要なエネルギーを作るのに欠かせない成分が、コエンザイムQ10です。

私たち人間は食べ物から栄養を摂取しますが、臓器を含め、身体を動かすためにはその栄養をエネルギーに代謝する必要があります。

エネルギー代謝を行っているのが細胞内の「ミトコンドリア」に存在する
「アデノシン3リン酸」です。

非常に重要な役割を持っているアデノシン3リン酸は、コエンザイムQ10がなくては十分なエネルギー代謝を行うことが出来ないという事がわかっています。

それほど人間が生きていくうえで欠かすことの出来ないCoQ10ですが、残念なことに年齢を重ねるうちに体内で作られる量が減少することがわかっています。

20歳くらいで作られる量がピークに達し、その後は徐々に減り始めて、40歳以降になると著しく減少し、不足するようになります。

多くの人が中年期に入ると老いや衰えを感じることと無関係ではないでしょう。

ユビキノンは全身に必要な成分の為、不足が始まるとさまざまな器官が病気にかかる要因にもなり、外見的な老化を感じる原因にもなります。

そこで人気が高まっているのが、コエンザイムQ10のサプリメントです。

サプリメントで効率よく補うことで多岐に渡る嬉しい効果が得られるので、体内での生産量が不足している中高年には是非摂取してもらいたいものです。

ユビキノンの補給によって得られる嬉しい効果をご紹介します。

中高年の悩み、生活習慣病

中高年に差し掛かると、健康面でさまざまな悩みを抱えやすくなる物です。

多くの人が気にかけているのが、生活習慣病ではないでしょうか?

生活習慣病とは、毎日の生活の中で当たり前のように行っていることの積み重ねが原因で起こる病気の事です。
「メタボリックシンドローム」「ガン」「糖尿病」「高血圧」「心臓病」
「脳卒中」などがあげられます。

生活習慣病にかかりやすい人の傾向として注意が呼びかけられているのがメタボリックシンドローム、つまり肥満傾向の人です。
肥満傾向にある人は、味付けの濃い食事やジャンクフード、脂っこい食事を好んでいる事が多く、血中の悪玉コレステロール値が高い傾向にあり、ドロドロ血液から様々な病気を引き起こす可能性が高いとされています。

健康のためにも体型には注意したいものですが、CoQ10を十分補給することによってエネルギー代謝効率が高まることは、肥満防止に大いに役立ちます。

早い段階から意識して補給することで、糖尿病や高血圧などになる可能性を低下させることが出来るのです。

また、強力な抗酸化作用によってガン細胞が作られるのを防ぐ効果もあります。

細胞レベルで健康維持・若さの維持をすることが出来るので、バランスの良い食事・運動を心掛けるとともにコエンザイムQ10の摂取も心掛けるようにしましょう。


生活習慣病の予防や女性特有の悩みといわれている更年期障害には
http://xn--u9jwf1cqe9a3e7c5559a7jxb.com/menopause.htmlで紹介されている
イソフラボンという成分がおすすめです。

また、更年期障害には保険適応でプラセンタ注射の使用が可能になるそうです。


画像