コエンザイムQ10の徹底比較♪ ~完全版~

CoQ10 perfect power

スマートフォン用メイン画像
メインイメージ
ランク 一位 知識

コエンザイムQ10とカルシウム

高血圧の改善にもっとも有効な手段の一つとして挙げられるのが減塩です。
食事のなかで摂取するナトリウム、つまり食塩を制限することで、
おのずとダイエット効果や血圧を下げる作用があるというわけです。

コエンザイムQ10などの摂取などを並行して行えば、なお効率的ですが、
さらに、カルシウムの摂取も高血圧の改善に効果を発揮するとされています。

そもそも、コエンザイムQ10の代表的な作用は「コレステロール値を下げる事」
そして、コレステロール値の過多はドロドロ血液の原因になります。
ドロドロ血液は高血圧の原因になるため、コエンザイムQ10は有効なのです。

では、減塩はなぜ必要なのでしょうか?
結論からいえば、ナトリウムは血圧を高めてしまう作用があるということ。
つまり、ナトリウムの過多を改善することが高血圧の改善にダイレクトにつながるのです。

もちろん、食塩が控えめの食事をとることがもっとも効率的なわけですが、
この他にも減塩を手助けしてくれる栄養成分があります。

それが、先述したカルシウムなのです。
カルシウムといえば、歯や骨を形作ってくれる栄養分として知られています。
私たち人間にとって必要不可欠なミネラルと言えるでしょう。

カルシウムが不足するとイライラするということでも知られている通り、
摂取によってストレスを鎮静する作用も知られています。

しかし、実はこの他にも血液中のナトリウムを体外に排出する働きがあるという事でも知られているのです。先述したように、ナトリウムが体外に排出されれば、血圧も下がりますから、高血圧の改善を考えている人にはぴったりの栄養なのです。

カルシウムが含まれている食品として代表的なのが牛乳です。
一般の家庭でも摂取しやすく、効率的だと言えるでしょう。
良質のたんぱく質も豊富に含まれているので、血管を丈夫にしてくれる効果もあるでしょう。

これが高血圧の予防だけではなく、脳卒中などの予防にもつながります。
また、カルシウム以外にも、牛乳にはカゼインという成分が含まれます。
カゼインには、消化されると血圧を下げるという作用があるため、
毎日牛乳を飲む習慣をつけることは、血液の健康に大きく寄与するでしょう。

牛乳以外の食品

カルシウムを豊富に含む牛乳以外の食品といえば、わかさぎやドジョウなどが挙げられます。 この他にも煮干しなどがあります。

ここからも分かるように、魚介類には豊富にカルシウムが含まれます。
肉中心の食事はコレステロールの過剰摂取にもつながるので、
おかずを肉から魚にシフトすることをオススメします。

もちろん、バランスが大切なので肉も適度に食べましょう。
この他には小松菜などの野菜や大豆製品にもカルシウムは豊富です。

カルシウムは実は、日本人にもっとも不足していると言われている栄養です。
だからこそ、意識して摂取するように心がけましょう。

画像