コエンザイムQ10の徹底比較♪ ~完全版~

CoQ10 perfect power

スマートフォン用メイン画像
メインイメージ
ランク 一位 知識

アンチエイジングといえばコエンザイムQ10

近年注目が高まっている「アンチエイジング」。
特に女性からの注目が高まっているのではないでしょうか?

アンチエイジングは老化防止の事ですので、いつまでも美しくありたい女性が注目するのも頷けます。

以前は化粧などでしわやシミを隠すことに力が注がれることが多かったのですが、最近はシミやシワを防止する・無くす、といったように根本的に悩みを解決して美を維持することに注目が集まっています。

このように、美容を維持することに大きな効果を発揮するアンチエイジングですが、じつは美容だけでなく健康にも良い効果をもたらしてくれるのです。

アンチエイジングをするためには、「抗酸化物質」によって「活性酸素」を排除することが重要になってきます。

活性酸素は、平たく言えば身体を錆びさせる原因になるものです。
呼吸をするだけでも発生するもので、通常は外敵から身体を守る役割を担っています。
しかし、ストレスや紫外線などの影響で増えすぎると身体の細胞を傷つけて錆び(老化)させてしまうという側面もあります。

シミやシワなどの外見上の老化も活性酸素が一因となっています。
そして身体の内部の問題としては、癌細胞が増える要因になったり免疫力の低下を引き起こすなど、いわば体内でも老化を引き起こし健康維持に悪影響をもたらします。

こういった問題を、抗酸化物質によって防ぐのがアンチエイジングの本当の効果です。

アンチエイジングに役立つ、強力な抗酸化作用を持つ成分として注目されているのが「コエンザイムQ10」なのです。

二つの作用で老化防止

コエンザイムQ10は、人間が体内で作り出すことのできる成分で、心臓を中心に体中に存在しています。
充分な量が生成され続ければ若々しさを保つことも出来るのですが、人が体内でCoQ10を作り出すピークは20歳前後であるとされています。

その後は生成量が減っていき、40歳以降はどんどん減っていき不足するようになっていきます。

病気がちな方や不規則な生活をおくっている方、ストレスを多く受けている方などはもっと早い段階で不足するかもしれません。

40歳以降と言えば、中年期にあたります。
ちょうどこのくらいの年代になると、身体の衰えや病気の心配が増えてくる頃です。
これにはCoQ10の不足も無関係ではないでしょう。

コエンザイムQ10は、私たちが生きていくために必要なエネルギーを作る
ミトコンドリアに欠かせない成分でもあり、
不足すると身体がエネルギー不足に陥ります。

CoQ10の量が十分であれば、
体力の衰えなども解消されて意欲的な生活を送ることが出来ます。

強力な抗酸化作用と、
エネルギー生成を支える作用で若々しさを保つことができるのです。

老化を感じる方、体力の衰えを感じる方は、
効率的に不足したCoQ10を補っていきましょう。

画像