コエンザイムQ10の徹底比較♪ ~完全版~

CoQ10 perfect power

スマートフォン用メイン画像
メインイメージ
ランク 一位 知識

コエンザイムQ10の摂取と運動

高血圧をはじめとする様々な生活習慣病の改善にもっとも効率的な取り組み、それが運動不足の改善であることは多くの人が知るところですが、なかなか実際に行動できている人は多くありません。

しかし、コエンザイムQ10の摂取と適度な運動さえすれば、高血圧も肥満もあっという間に解消されるはずです。

その点を十分に理解して、しっかりと運動を行いましょう。

ごはん一杯分のカロリーを消費

カロリーを燃焼するのに運動は適切ですが、ごはん一杯分のカロリーを燃焼するためにはどれ位の運動が必要なのでしょうか?

一般的には、お茶碗にかるく一杯のごはんのエネルギーは約160キロカロリー程度だと言われていますが、これを体重が60キログラムの人が解消するのには下記ていどの運動量が必要になってきます。

基本となるウォーキングであれば、45分程度。
自転車でのサイクリングなら35分程度。
キャディーなしのゴルフなら30分程度。
スイミングや速足でのジョギングでも同様に30分程度必要と言われています。
また、テニスなら20分程度の運動が必要です。

思ったよりも多くの運動量が必要と感じますが、みなさんはどう考えますか?
しかし、そんなに大変なら運動しないほうが良い・・・
とは考えないようにしてください。
なぜなら、運動することによって生まれるメリットは、その場でのカロリー消費だけではないからです。

一般的に、運動することによって得られるメリットは、基礎代謝のアップが考えられます。つまり、何もしなくても消費されるエネルギーが増えるという事。

普段から運動する習慣がついていると、基礎代謝量が増えると言われています。
そして、同時に意識したいのが「いったんついてしまった脂肪は落としにくい」という事です。

食後の散歩や軽い運動をすることによって、食べたものが体の脂肪となる前に消費できるとも考えられるというわけです。

血圧を上げない為に運動を

高血圧を解消するために血中のコレステロール値を上げないようにする取り組みを行うことは非常に有効です。

食事では、脂っぽいものを避けたり、動物性の脂肪をとらない様にするなどが具体的な工夫ですが、この他にもコエンザイムQ10の活用も良いでしょう。

さらに、運動も大切なポイントになります。
コレステロールは増えやすく減らしやすい性質を持っているのです。
運動することによって、コレステロール値は下げることが出来ます。

また、普段から運動する習慣がない場合には、ちょっとした動作をしただけでも血圧が上がってしまうことになります。

運動不足は肥満の原因にもなってしまいますから、そこから血液が固まりやすくなって血管内で血栓を形成しやすくなることも考えられるのです。

そのため、日ごろから適度な運動を心がけましょう。

画像