コエンザイムQ10の徹底比較♪ ~完全版~

CoQ10 perfect power

スマートフォン用メイン画像
メインイメージ
ランク 一位 知識

なぜ血圧は上下する?

血圧は常に上下しています。
そして、高血圧や低血圧などの血圧に関する症状は健康に大きな影響を与えます。それ故に、血圧について知ることは、健康の増進と密接に関係しているとも考えられます。

血圧の高さを決める要因には二つあると考えられています。
その一つは血液量で、心臓から送り出されてくる血液の量「心拍出量」とも呼ばれます。これが増加するのは、激しい運動の後で多くの酸素が必要になった時や、緊張やストレスを感じた時です。

また、高血圧の初期症状のひとつとして、心臓の活動が亢進して、血流量が増えることも考えられます。これによって、多くの血液を送り出さなければならなくなることから、血圧が上昇すると考えられます。

血圧が上下する要因のもうひとつは「血管抵抗」です。血液の流れに対する抵抗性ともいえるもので、そのほとんどが細動脈で見受けられます。通常の状態でも細い血管い抵抗性があると余計に血液が流れにくくなります。

そのため、強い圧力が必要となって血圧が高くなってしまうのです。

もちろん、このふたつだけで血圧が決まるわけではありません。
しかし、このふたつが根本となっていることを頭に入れておきましょう。

では、この他の原因とは一体なんなのでしょうか?
その最大の要因のひとつとして挙げられるのが、血液の粘度です。
健康な血液であっても、血にはある程度の粘つきがみられます。
そのため、水のようにサラサラと流れるわけではないのです。
だからこそ、全身に循環させるためには、圧力が必要となってきます。

さらに、近年注目されているようなドロドロ血液の影響も考えられます。
ただでさえドロドロした血液を、食生活の乱れなどの要素からコレステロール値が上昇して、血の粘度もさらに上がってしまうのです。

結果的には、血液の流れがより停滞しやすくなります。

では、血圧が下がるのは一体どんなタイミングなのでしょうか?
そのほとんどは心筋梗塞などの重症の病気の時だと言えるでしょう。
つまり、心臓が弱っているときという事です。

ただし、その他の原因で血圧が低いことも十分に考えられます。
例えば「低血圧」と言われている人は、心臓が弱いわけではありません。
その場合には、血管抵抗が低いという事が考えられます。

こんな高血圧を避けるために近年注目されている成分があります。
それが「コエンザイムQ10」と呼ばれている栄養素です。
主にサプリメントから摂取するのが一般的ですが、血中のコレステロール値を下げてくれるほか、様々な効果が期待されます。

そのため、高血圧に悩んでいる方には積極的に摂取してもらいたい成分です。

具体的にオススメなのはコチラです。

画像