コエンザイムQ10の徹底比較♪ ~完全版~

CoQ10 perfect power

スマートフォン用メイン画像
メインイメージ
ランク 一位 知識

コエンザイムQ10は補給が必要?

最近美容成分としても話題になっておりコエンザイムQ10は、別名ユビキノンやビタミンQとも呼ばれています。

特に心臓に多く存在している成分ですが、心臓以外にも身体中に存在しており、エネルギーを作り出すためになくてはならない存在でもあります。

エネルギーを作り出すミトコンドリアを機能させる役割を持っており、さらに心臓疾患の治療や脳疾患の治療に活用されるなど、医療分野でも活躍している素晴らしい成分です。

私たちの身体を健康的に機能させるためになくてはならない存在のユビキノンが、美容成分として注目されている背景には「抗酸化作用」を持っているということがあります。

抗酸化作用とは、老化の原因と言われている「活性酸素」から身を守る働きの事です。
毎日の生活で増える活性酸素は、いわば身体のサビ(老化)を生み出す原因となります。
この活性酸素を排除するのが「抗酸化物質」であり、コエンザイムQ10は優秀な抗酸化物質の一つなのです。

また、同じく優秀な抗酸化物質のビタミンEの働きに欠かせない成分でもあり、この抗酸化作用が美容分野でも注目されているのです。

いわゆる「アンチエイジング作用」があるという事になります。

いつまでも若々しく健康でいるために大変役立つCoQ10ですが、通常は年齢と共に著しく減少してしまう成分です。
CoQ10の量は20歳位がピークであり、その後はどんどん低下していくとされています。

つまり、いつまでも若々しく健康でいるためには、コエンザイムQ10をしっかり補給することがカギとなっているのです。

補給の方法

コエンザイムQ10の補給方法には、食事から摂取するという方法とサプリメントから摂取する方法があります。

○食事から摂取○
ユビキノンを含む動物性の食品・・・いわし、さば、かつお、まぐろ、豚肉、牛肉、レバー、チーズ
ユビキノンを含む植物性の食品・・・ピーナッツ、大豆、ブロッコリー、ほうれんそう
などがあります。

食品から摂取する場合に懸念されるのが、
加熱によって成分が破壊されるのでは?ということですが、
ユビキノンは熱に強い成分なので、
食品からでもある程度摂取することが出来ます。
脂溶性なので、油で調理すると良いでしょう。

○サプリメントから摂取○
現在最もオーソドックスな方法が、サプリメントからの摂取です。
サプリメントの中でも、「包接体」「還元型」などの種類がありますが、
一番効率が良いのは、もともと体内で作られるビタミンQと同じ形になっており、体内で変換する必要のない「還元型」のサプリメントです。

還元型以外のものですと摂取後に体内で変換する必要があるので、変換する機能が低下している方(健康に不安のある方、ストレスの多い方、中高年の方)は、効果を感じにくくなる可能性があります。

食生活での摂取も意識しながら、還元型のサプリで補給するのが最も良い方法
かと思います。

画像