コエンザイムQ10の徹底比較♪ ~完全版~

CoQ10 perfect power

スマートフォン用メイン画像
メインイメージ
ランク 一位 知識

コエンザイムQ10の原料にテンサイやサトウキビを使用している?

目次

1.コエンザイムQ10の製造方法「発酵法」とは
2.テンサイやサトウキビのアレルギーは出る?
3.まとめ

1.コエンザイムQ10の製造方法「発酵法」とは

コエンザイムQ10は、現在「発酵法」と「合成法」の2種類の製造方法によって作られています。発酵法は天然植物由来の成分を微生物などに発酵させてコエンザイムQ10を生成する方法で、合成法はタバコの葉から製造したコエンザイムQ3を化学的に合成して、コエンザイムQ10に変化させる方法です。

発酵法で用いられる植物の代表は、テンサイとサトウキビです。いずれも砂糖の原料として用いられることで有名な植物ですが、テンサイは北海道で主に生産され、サトウキビは沖縄で生産される違いがあります。砂糖にするとあまり味に差はないようです。

コエンザイムQ10は非常にデリケートな成分であるため、原料の鮮度が重要です。そのため、発酵法に用いられるテンサイやサトウキビには高い品質が求められます。

品質の良い原料を用い、発酵法により作られたコエンザイムQ10は、合成法で作られたものよりも比較的吸収率が高くなります。時間をかけて製造するためコストはかかりますが、それだけ高品質なコエンザイムQ10が完成するのがメリットです。化学物質が入っておらず、安全性が高いのも魅力です。

2.テンサイやサトウキビのアレルギーは出る?

発酵法で作られたコエンザイムQ10は、テンサイやサトウキビのアレルギー反応が出る可能性があります。しかし、今のところコエンザイムQ10のサプリメントを摂取してアレルギーの副作用が出たという報告はないようです。

発酵法で抽出するのはコエンザイムQ10のみであり、テンサイ・サトウキビ・発酵のために用いられた微生物などが製品に混入しないよう細心の注意を払っていると考えられます。

しかし、もしもテンサイやサトウキビのアレルギーがある場合は、1週間程度ごく少量の摂取で様子を見てみることをおすすめします。発酵法にはトウモロコシが用いられることもあるため、トウモロコシアレルギーの人も同様に少量の摂取からはじめましょう。

また、合成法で作られたコエンザイムQ10なら原料にタバコの葉以外の天然植物由来成分は入っていないため、テンサイなどのアレルギーの心配はありません。

3.まとめ

コエンザイムQ10の製造方法は「発酵法」と「合成法」の2種類が存在し、発酵法ではテンサイやサトウキビが原料として用いられることがあります。製品にこれらの成分が混入することは考えにくいのですが、アレルギーがある人は念のため少量の摂取から始めることをおすすめします。

画像

Menu Menu

効果と効能から選ぶ

目的別に選ぶ

製品の体験談・口コミまとめ

Recommend♪