コエンザイムQ10の徹底比較♪ ~完全版~

CoQ10 perfect power

スマートフォン用メイン画像
メインイメージ
ランク 一位 知識

イワシに含まれるコエンザイムQ10の量は?気になる相乗効果も解明

コエンザイムQ10が多く含まれる食品の代表として、青魚のうちでもイワシが挙げられます。ここではイワシに含まれるコエンザイムQ10や、栄養素の相乗効果についてまとめました。

目次

1.イワシに含まれるコエンザイムQ10の量
2.イワシの栄養素とコエンザイムQ10の相乗効果
 2-1.イワシの脂肪がコエンザイムの吸収率を高める
 2-2.アルツハイマーのリスク低減
 2-3.血液をサラサラにする
3.まとめ

1.イワシに含まれるコエンザイムQ10の量

イワシは、コエンザイムQ10が豊富な食品の代表格です。日本をはじめ世界各地で漁獲されており、食用・飼料・肥料などに利用されています。DHAやEPAが含まれるため、「頭が良くなる食べ物」として一躍有名になりました。
DHAはドコサヘキサエン酸・EPAはエイコサペンタエン酸の略称で、脳の働きを活性化・維持する作用があるため、頭が良くなると言われるのです。話題のオメガ3系脂肪酸の一種となります。
イワシは小さな小魚ですが、1匹(60g)に、約4mgのコエンザイムQ10が含まれています。牛肉の場合は100gでやっと3mgですから、それに比べるとかなりの量です。牛肉もイワシと同様、コエンザイムQ10が多い食材の1つに数えられます。

たっぷりとコエンザイムQ10を含んでいるイワシですが、実は1日の摂取目安量である100mgを満たすには、1日25匹食べる必要があります。摂取目安量をイワシだけで補おうとするのは、現実的に難しいでしょう。
サプリメントでコエンザイムQ10を補いつつ、イワシも積極的に食べるのが効率的です。

2.イワシの栄養素とコエンザイムQ10の相乗効果

イワシとコエンザイムQ10を一緒に食べると、どのような相乗効果があるのかをまとめました。

2-1.イワシの脂肪がコエンザイムの吸収率を高める
前述した通り、イワシにはDHAとEPAが含まれています。いずれもオメガ3系脂肪酸に属するため、脂溶性物質であるコエンザイムQ10とは非常に相性が良いと言えます。
コエンザイムQ10は水に溶けないため、60%以上が水で構成されている人体においては、あまり吸収率が高くない物質です。しかし一方で、油にはよく溶けます。そのため、油脂類と一緒に摂取して吸収率を上げることが推奨されています。
例えばオリーブオイルを舐めてからコエンザイムQ10のサプリメントを飲んだり、食後で胃の中に油脂類がある状態で飲んだりすると、吸収率がUPすると言われています。イワシにはオメガ3脂肪酸をはじめとした油脂類が豊富ですから、コエンザイムQ10を効率的に吸収でき、相乗効果を期待できるでしょう。

2-2.アルツハイマーのリスク低減
コエンザイムQ10の優れた抗酸化作用と、イワシに含まれるDHAには、いずれもアルツハイマーのリスクを低減する効果があります。
まず、抗酸化作用とは活性酸素(酸素の代謝で発生する毒性のある物質)の働きを抑える作用です。「アルツハイマーは活性酸素による酸化ストレスが大きく関与している」という研究結果が発表されていることから、コエンザイムQ10を摂取して活性酸素の働きを抑えることは、アルツハイマーの予防に繋がると期待できます。
また、DHAは脳を活性化させる働きがあります。アルツハイマーになりやすい人はあまり脳を使わず不活性状態に陥っている傾向があるため、DHAによって脳を活性化すれば、こちらもアルツハイマーの予防に繋がるでしょう。
コエンザイムQ10とイワシのDHAを摂取すれば、異なる方向からアプローチし、アルツハイマーのリスクをより低くできると考えられます。

2-3.血液をサラサラにする
コエンザイムQ10の抗酸化作用には、血流を良くする作用があります。活性酸素による血管のサビを防ぎ、柔軟性を維持するためです。固い血管は詰まりやすくて高血圧や動脈硬化を防ぎがちですが、柔らかい血管はスムーズに血液を通します。
また、イワシに含まれているEPAには、血栓(血管内の血小板・血液の塊)を溶かして血管を拡張する作用があります。青魚の中でもイワシは特に多くのEPAを含有しているため、血管の詰まりによる脳梗塞や心筋梗塞を予防する食物として紹介されるほどです。
コエンザイムQ10で血管を柔らかくし、さらにイワシで血栓溶かして血管を広くすれば、よりスムーズに血液が流れるようになるでしょう。

3.まとめ

コエンザイムQ10を豊富に含む物質の代表格はイワシです。同じく代表格の牛肉と比べても、1匹4mgと非常に多くのコエンザイムQ10が詰まっています。

ただし、1日のコエンザイムQ10摂取量100mgを満たすには25匹食べなくてはならないため、できればサプリメントと併用しつつ食べましょう。コエンザイムQ10とイワシを一緒に食べれば、多くのメリットを享受できます。

画像