コエンザイムQ10の徹底比較♪ ~完全版~

CoQ10 perfect power

スマートフォン用メイン画像
メインイメージ
ランク 一位 知識

コエンザイムQ10は中高年以降の男性の健康維持に効果的

疲労回復やアンチエイジングに効果を発揮するコエンザイムQ10。特に中高年以降の男性が摂取すると、疲れやすさや身体機能の衰えをカバーするため、健康的に過ごせるでしょう。ここではコエンザイムQ10を男性が飲むべき理由と、特に中高年の男性に与えるメリットをまとめました。

目次

1.コエンザイムQ10を中高年以降の男性が飲むべき理由
2.コエンザイムを中高年の男性が摂るメリット
 2-1.体臭
 2-2.メタボ
 2-3.性欲減退
 2-4.生活習慣病の予防
3.まとめ

1.コエンザイムQ10を中高年以降の男性が飲むべき理由

コエンザイムQ10は、人体で生成されているビタミン様物質の1種です。生命活動に不可欠な物質で、優れた抗酸化作用によるアンチエイジングや、細胞小器官”ミトコンドリア”のエネルギー変換のサポートが主な役割です。

生命維持に必要なコエンザイムQ10ですが、20代をピークに体内での生産量は減少し始めます。例として、40代の心臓におけるコエンザイムQ10の量は、ピーク時の約70%です。80代になると、約40%にまで落ち込んでしまいます。

男性が中高年以降で疲れやすさや動悸を感じるのは、コエンザイムQ10が不足しているからかもしれません。できれば中高年以降から、コエンザイムQ10をサプリメントなどで補うことをおすすめします。

早めにコエンザイムQ10の摂取を始めておけば、加齢による身体機能の衰え・生活習慣病などの予防が期待できます。特にハードな仕事で体を酷使しがちな男性は、コエンザイムQ10にエネルギーの生産をサポートしてもらいましょう。

2.コエンザイムを中高年の男性が摂るメリット

コエンザイムQ10は、特に中高年の男性が摂ると多くのメリットを与えてくれます。中高年の男性によくあるお悩みに、コエンザイムQ10がしっかりアプローチするためです。各お悩み別にコエンザイムQ10の働きを解説します。

2-1.体臭
コエンザイムQ10は加齢臭を抑制する効果があると実証されています。体内で発生する加齢臭の原因物質”ノネナール”を、抗酸化作用によって減少させるためです。
なぜ抗酸化作用によってノネナールが減少するのかははっきり解明されていないものの、おそらく皮脂成分のパルミトレイン酸が酸化してノネナールに変化するのを防いでいるのではないか、と考えられています。
有名な美容メーカーが行った研究の成果なので、コエンザイムQ10が加齢臭のケアに役立つことは間違いありません。

また、コエンザイムQ10によって活性酸素の働きが抑制されると、肌のターンオーバー(生まれ変わり)が整い、老廃物が排出されやすくなります。これによって老廃物による悪臭も減少するでしょう。

※活性酸素とは酸素が変化して発生する毒性の強い物質で、増えすぎると健康な細胞を傷つけます。この現象は「体が酸化する」と表現されます。増えすぎた活性酸素の働きは老化や生活習慣病に強い影響を及ぼすため、抗酸化作用によって抑制することが、中高年の健康のカギとなります。

2-2.メタボ
若い頃はスリムでも、中高年になると急に太ってくる男性がいます。その理由の1つは、ミトコンドリアにおけるエネルギー変換効率が悪くなることです。
ミトコンドリアは炭水化物や糖質・脂質をエネルギーへと変換しています。この働きがスムーズにいかないと、栄養素が脂肪として蓄えられてしまい、結果的にメタボになります。
そこで役立つのがコエンザイムQ10。前述した通りコエンザイムQ10はミトコンドリアの働きを活性化させるため、各栄養素がエネルギーに変換される効率を高めて、メタボを防ぎます。

2-3.性欲減退
ミトコンドリアにおけるエネルギー変換効率の減少は、勃起不全(ED)と密接な関係性があります。ミトコンドリアで生成されるエネルギーは、男性機能が十分に機能するために必要だからです。このことから、コエンザイムQ10は精力剤に用いられることがあります。

中高年になって性欲が減退してきた人は、コエンザイムQ10でミトコンドリアの働きを活性化させましょう。男性機能のエネルギーが戻ってくる見込みがあります。

2-4.生活習慣病の予防
中高年になると発生リスクが高まる生活習慣病として、糖尿病・高血圧・脂質異常症が挙げられます。

前述した通り、コエンザイムQ10はミトコンドリアのエネルギー変換をサポートするため、エネルギーの材料となる糖質や脂質の代謝が高まります。よって、過剰分の糖質・脂質が原因で起こる糖尿病や脂質異常症のリスク低減に繋がります。

また、高血圧の原因の1つは活性酸素による血管の劣化です。コエンザイムQ10によって活性酸素の働きが抑制されれば、血管の柔軟性が維持され高血圧のリスクが低減するでしょう。高血圧は、血管が劣化して血液がスムーズに流れないため発症するからです。

3.まとめ

コエンザイムQ10は、特に中高年以降の男性が飲むと良いでしょう。疲れにくい体作りだけでなく、身体機能の衰えや生活習慣病の予防に繋がります。用途別に摂取量を調整し、効果的な摂取方法を心掛けて継続的にコエンザイムQ10を飲んで下さい。

画像

Menu Menu

効果と効能から選ぶ

目的別に選ぶ

製品の体験談・口コミまとめ

Recommend♪