コエンザイムQ10の徹底比較♪ ~完全版~

CoQ10 perfect power

スマートフォン用メイン画像
メインイメージ
ランク 一位 知識

コエンザイムQ10が脂溶性ってどういうこと?

目次

1.コエンザイムQ10は脂溶性のビタミン様物質
2.コエンザイムQ10はサプリメントから摂取しよう
3.まとめ

1.コエンザイムQ10は脂溶性のビタミン様物質

人体になくてはならない成分であるコエンザイムQ10。ビタミンと違い体内で合成できるため、ビタミン様物質として分類されています。

ビタミンには脂溶性と水溶性が存在しますが、コエンザイムQ10は脂溶性です。つまり油に溶けやすく水には溶けにくい性質を持っています。
水溶性の物質は水に溶けるため、調理するとどんどんロスしてしまいますが、脂溶性にはその心配がありません。むしろ油と一緒に調理したほうが吸収率が上がると言われています。
ただし、脂溶性の物質は尿に溶けて排出されないため、過剰摂取は禁物です。コエンザイムQ10はサプリメントなら容易に過剰な量を摂取できるので注意しましょう。
サプリメントでの摂取では気をつけなくてはなりませんが、食品に関してはコエンザイムQ10を過剰摂取することはまずありません。コエンザイムQ10を比較的多く含む牛肉でも、約3kgでやっと1日の摂取目安量(100mg)となります。

2.コエンザイムQ10はサプリメントから摂取しよう

コエンザイムQ10の1日の推奨摂取量は100mgですが、先ほども述べたように牛肉では3.3kgが必要です。また、イワシなら10尾以上、ピーナッツでは1kg以上も食べなくてはなりません。

このことから、コエンザイムQ10で美容・健康面のメリットを享受するためには、サプリメントから摂取するのが経済的かつ効率的であると言えるでしょう。
サプリメントに用いられているコエンザイムQ10には酸化型と還元型があります。酸化型は還元型に変換しないと吸収されないので、より吸収率が高いのは還元型が配合されたサプリメントです。

特に高齢になると酸化型の変換に時間がかかるようになるため、多少高くても還元型を選んだ方が良いでしょう。
酸化型であっても、メーカーが発酵製法・乳化製法などで吸収率を高めようと努力しています。多少吸収率が落ちても安価なサプリメントが良いという人は、このように製法を工夫した酸化型のコエンザイムQ10サプリメントを選ぶのも1つの手です。
いずれにせよ、コエンザイムQ10は脂溶性のため良質な油と一緒に摂取すると吸収率が高まります。食事中や食後に摂取するか、少量の油を舐めてから飲むことをおすすめします。

3.まとめ

コエンザイムQ10は脂溶性のビタミン様物質です。脂溶性とは、油に溶けやすく水に溶けにくい性質を指します。調理してもロスが少ないのが良い点ですが、尿と一緒に排出されないため過剰摂取に陥りやすい点に注意しましょう。ただし、コエンザイムQ10は食品から十分に摂取するのがむずかしい成分です。サプリメントを活用すると、経済的かつ効果的に吸収できるでしょう。

画像

Menu Menu

効果と効能から選ぶ

目的別に選ぶ

製品の体験談・口コミまとめ

Recommend♪