コエンザイムQ10の徹底比較♪ ~完全版~

CoQ10 perfect power

スマートフォン用メイン画像
メインイメージ
ランク 一位 知識

コエンザイムQ10は脂質と一緒に摂るとよい?

コエンザイムQ10の吸収率を高める方法として、脂質と一緒に摂ると良いと言われています。なぜコエンザイムQ10は脂質と相性が良いのか詳細をまとめました。

目次

1.コエンザイムQ10は脂溶性の物質
 1-1.水溶性ビタミン
 1-2.脂溶性ビタミン
2.脂溶性の物質の吸収率を高めるには?
3.コエンザイムQ10と脂質を一緒に摂取する方法
4.まとめ

1.コエンザイムQ10は脂溶性の物質

コエンザイムQ10はビタミン様物質に分類されています。ビタミン類のように生命活動に必須の物質である一方で、ビタミン類とは違って体内で合成されるため、「ビタミンのような物質である」という意味を込めてビタミン様物質と命名されました。

ビタミンには「水溶性ビタミン」と「脂溶性ビタミン」が存在します。まずはそれぞれの特徴を確認しましょう。

1-1.水溶性ビタミン
水に溶けるビタミンの総称。水に溶けやすいため、調理中に損失しやすい。尿に混ざって排泄されやすい。過剰分は尿と一緒に出ていくため、過剰摂取にはなりにくい。

1-2.脂溶性ビタミン
脂に溶けるビタミンの総称。水に溶けにくいため、調理中に損失しにくい。尿に混ざって排泄されにくい。尿と一緒に出て行かないため、体内に蓄積されやすく、過剰摂取になりやすい。
コエンザイムQ10は脂溶性の物質であるため、脂溶性ビタミンと同じ特徴を持つと言えるでしょう。つまり、水に溶けにくく脂に溶けやすいのです。

2.脂溶性の物質の吸収率を高めるには?

脂溶性ビタミンは、脂質と一緒に摂取すると吸収率が高まると言われています。脂に溶けやすいのですから、当然、脂質に混ざって体内に吸収されやすくなるでしょう。

コエンザイムQ10も脂溶性であるため、脂質と一緒に摂取すれば吸収率は高まります。これが「コエンザイムQ10は脂質と一緒に摂取すると良い」と言われる理由です。

コエンザイムQ10は非常に吸収率が低い物質であるため、特に吸収効率が悪くなる40代以降の人はぜひ脂質と一緒に摂取して下さい。

3.コエンザイムQ10と脂質を一緒に摂取する方法

脂質と一緒に摂取すると良いと言われても、具体的にどのように摂取すべきか疑問に感じるかもしれません。おすすめは食後にコエンザイムQ10を摂取すること。食事によって脂質を摂取しているため、コエンザイムQ10の吸収を助けます。

食後ではなく食前や食間に摂取したいなら、スプーン1杯の油を飲んでからコエンザイムQ10を飲みましょう。健康に良いと言われるオリーブオイルやえごま油・亜麻仁油が適しています。

油を飲むのは遠慮したいという人は、脂質の多いナッツ類やチーズをつまんでも良いでしょう。

4.まとめ

コエンザイムQ10が脂質と一緒に摂ると良いと言われる理由は、コエンザイムQ10が脂溶性の物質だからです。脂溶性の物質は脂に溶けて人体に吸収されるため、脂質と一緒に摂取すれば吸収率が上がります。コエンザイムQ10は吸収率が低い物質なので、ぜひ脂質を摂取しましょう。

画像

Menu Menu

効果と効能から選ぶ

目的別に選ぶ

製品の体験談・口コミまとめ

Recommend♪