コエンザイムQ10の徹底比較♪ ~完全版~

CoQ10 perfect power

スマートフォン用メイン画像
メインイメージ
ランク 一位 知識

1日分の目安量を満たすコエンザイムQ10のサプリの含有量は?

コエンザイムQ10のサプリメントを選ぶ際に注目したいのが、コエンザイムQ10の含有量です。含有量を把握し、目的別に摂取量を調整するのが効果的で賢い飲み方。ここでは、コエンザイムQ10の1日の摂取量目安をまとめました。

目次

1.コエンザイムQ10の摂取目安量
2.コエンザイムQ10の摂取量上限
3.まとめ

1.コエンザイムQ10の摂取目安量

コエンザイムQ10とは、ビタミン様物質の1種です。体内で合成でき、かつビタミンと類似した働きを持つ物質がビタミン様物質に分類されます。

コエンザイムQ10の1日の摂取目安量は、用途や体調・年齢によって大きく異なります。

・健康維持を目的に摂取するなら30mg
・活発に運動する人や、高齢者は60~100mg
・体調不良時、疲労時は200~300mg
・高血圧の人は120~200mg
・不妊症の男性は200~300mg
・偏頭痛のケアには100mg

サプリメントの1日分の成分量をしっかりと確認し、自分の用途に合っていれば購入しましょう。ただし、後述する通りコエンザイムQ10は安全性が高く摂取量上限が明確に定められていないため、用途にぴったりの数値にこだわる必要はありません。

2.コエンザイムQ10の摂取量上限

コエンザイムQ10は体内で合成できるだけあり非常に安全な物質で、摂取量の上限が明確に定められていないのが特徴です。

かつてコエンザイムQ10は医薬品”ユビキノン”に配合されていましたが、ユビキノンは副作用がほとんどない心臓病の薬であるとされていました。このことからも、コエンザイムQ10の安全性が伺えます。

ただし、あまりにも過剰に摂取すると、いくら安全性が高いコエンザイムQ10でも胃痛・吐き気・動悸などの副作用が起こる可能性があります。最大摂取量は300mgと定めておけば心配ないでしょう。

サプリメントでは、コエンザイムQ10の1日の摂取量を300mg以上に設定しているものは見られません。それぞれのサプリメントの摂取方法をしっかり守れば、最大摂取量を超えることは無いと考えられます。

3.まとめ

コエンザイムQ10は、用途によって1日の摂取量目安を調整することをおすすめします。コエンザイムQ10の抗酸化作用・ミトコンドリアの活性化作用は様々な症状や病気に有用ですから、自分の体の状態に合わせて摂取し続けましょう。1日の摂取量の上限は300mgに設定しておけば安心です。

画像

Menu Menu

効果と効能から選ぶ

目的別に選ぶ

製品の体験談・口コミまとめ

Recommend♪