コエンザイムQ10の徹底比較♪ ~完全版~

CoQ10 perfect power

スマートフォン用メイン画像
メインイメージ
ランク 一位 知識

コエンザイムQ10の食事摂取でのカロリーは?

コエンザイムQ10を食事で摂取する時、気になるのがカロリーです。たくさん食べすぎて肥満になってしまうと、コエンザイムQ10で健康になるどころか不健康になってしまいます。ここではコエンザイムQ10を多く含む食物のカロリーをまとめました。

目次

1.コエンザイムQ10が含まれる代表的な食材&カロリーまとめ
 1-1.イワシ
 1-2.牛肉
 1-3.豚肉
 1-4.ごま
 1-5.ほうれん草
 1-6.ブロッコリー
2.コエンザイムQ10と相性の良い食材とは?
3.まとめ

1.コエンザイムQ10が含まれる代表的な食材&カロリーまとめ

イワシや牛肉をはじめ、コエンザイムQ10が多いと言われる食材をカロリーと共にまとめました。

1-1.イワシ
青魚の一種。イワシ100gあたりのカロリーは217kcalです。1gあたりのコエンザイムQ10含有量が、他の食材に比べて断トツで多い食材。1匹(60g)に、約4mgのコエンザイムQ10が含まれています。
1-2.牛肉
牛の肉。牛肉100gあたりのカロリーは約300kcal(肩・脂身付き)です。コエンザイムQ10が多いと言われていますが、100gでやっと3mgです。イワシと比べると少なく感じます。脂身付きの肉はカロリーが急激にUPするため注意しましょう。

1-3.豚肉
豚の肉。豚肉100gあたりのカロリーは約380kcal(豚バラ肉)です。コエンザイムQ10は100gあたり約3~4mg含まれています。牛肉とコエンザイムQ10の含有量はほぼ同じですが、部位によればカロリーをかなり抑えられます。

1-4.ごま
ゴマ科の一年草の種子。ごま100gあたりのカロリーは約600gです。コエンザイムQ10は100gあたり約2.3mg含まれています。大量に摂取できないため、コエンザイムQ10の摂取用には適さないでしょう。

1-5.ほうれん草
ヒユ科アカザ亜科ホウレンソウ属の野菜。ほうれん草100gあたりのカロリーは約20kcalです。コエンザイムQ10は100gあたり約1mg含まれています。こちらもごまと同様に一気に摂取できないため、あくまで補助的に摂取することをおすすめします。

1-6.ブロッコリー
アブラナ科アブラナ属の緑黄色野菜。ブロッコリー100gあたりのカロリーは約30kcalです。コエンザイムQ10は100gあたり約0.8mg含まれています。緑黄色野菜の中では多めと言ったところでしょう。

2.コエンザイムQ10と相性の良い食材とは?

コエンザイムQ10を多く含む6つの食材をご紹介しました。特におすすめしたいのは、イワシです。カロリーは少なめですがコエンザイムQ10は豊富で、しかも良質な油がたっぷりであるためです。

コエンザイムQ10は脂溶性物質のため、水ではなく油に溶けやすい性質があります。脂と一緒に摂取すると吸収率が上がるため、オメガ3脂肪酸が含まれたイワシと相性が良いと言えます。

オメガ3脂肪酸とは、「頭が良くなる栄養素」で有名なDHAやEPAが属する脂肪酸。脳がスムーズに働くサポートが可能です。毎日の食事に取り入れるのは難しいのですが、コエンザイムQ10のサプリメントを飲みながら積極的に献立に取り入れると良いでしょう。

3.まとめ

コエンザイムQ10は、イワシや牛肉・豚肉をはじめ、ごまやほうれんそう・ブロッコリーにも多く含まれる物質です。牛肉と豚肉以外はカロリーが少なめですがコエンザイムQ10は豊富に含むため、ぜひサプリメントの補助的な立ち位置で活用して下さい。

画像

Menu Menu

効果と効能から選ぶ

目的別に選ぶ

製品の体験談・口コミまとめ

Recommend♪