コエンザイムQ10の徹底比較♪ ~完全版~

CoQ10 perfect power

スマートフォン用メイン画像
メインイメージ
ランク 一位 知識

コエンザイムQ10と抗酸化作用

コエンザイムQ10には優れた抗酸化作用があると言われており、活性酸素による老化や肌の衰えが気になる人には見逃せない成分です。ここではコエンザイムQ10の抗酸化作用について必ず知っておきたい情報をまとめました。

目次

1.コエンザイムQ10の抗酸化作用について
2.抗酸化作用によるメリット
 2-1.病気のリスクを減少させる
 2-2.アンチエイジング
3.まとめ


1.コエンザイムQ10の抗酸化作用について

コエンザイムQ10には強力な抗酸化作用があるため、アンチエイジングや健康のために活用されています。
抗酸化作用とは、活性酸素による体の酸化を防ぐ作用です。活性酸素は酸素を吸えばその一部が変化して必ず発生する物質で、増えてしまうと細胞を傷つけて老化を促進することで有名です。活性酸素の働きを抑制することは、老化による諸症状をケアすることに繋がります。

ビタミンEにも優れた抗酸化作用があるのですが、実はビタミンEが十分に力を発揮するためには、コエンザイムQ10が不可欠です。コエンザイムQ10は酸化して効果の薄まったビタミンEを元の状態に戻し、再び抗酸化作用を発揮できるようにするためです。
コエンザイムQ10自身の抗酸化作用も優秀ですが、それに加えてビタミンEも抗酸化作用を発揮できるようサポートできるのは注目すべき点でしょう。

2.抗酸化作用によるメリット

コエンザイムQ10の抗酸化作用は、具体的にどのようなメリットを与えてくれるのでしょうか。代表的な5つの働きをご紹介します。

2-1.病気のリスクを減少させる
活性酸素によってリスクが高まる病気として、がん・心臓病・脳血管疾患・糖尿病・白内障などが挙げられます。コエンザイムQ10によって活性酸素の働きが抑制されると、これらの病気の発症リスクが低減することを期待できます。
なぜなら、前述した通り活性酸素は細胞を傷つける物質であるためです。細胞は人体を構成する必要不可欠な存在で、臓器も肌も1つ1つの細胞で出来ています。
細胞が傷つくということは、臓器(脳、目、心臓など)や肌が傷つくことと同等。だからこそ活性酸素は様々な病気のリスクと関係しており、コエンザイムQ10の抗酸化作用は病気のリスク低減に役立つのです。

2-2.アンチエイジング
歳を取るとシミやシワができやすくなる大きな原因の1つが活性酸素です。活性酸素は細胞を傷つけるため、肌の細胞も傷ついて荒れてしまいます。その結果肌のターンオーバー(生まれ変わり)が乱れてしまうため、老廃物が溜まって肌がくすむこともあります。
ここでも役立つのがコエンザイムQ10の抗酸化作用です。活性酸素の働きが抑制されるため、肌がきちんと生まれ変わり、シミやシワのない明るい肌をキープできるでしょう。
美容液などで外側から栄養を与えても肌が美しくならないのは、コエンザイムQ10が不足して、さらに活性酸素が細胞を傷つけているからかもしれません。その場合、コエンザイムQ10を内側から補給することをおすすめします。

コエンザイムQ10は、優れた抗酸化作用だけで以上2点のメリットを与えます。これに加えて「疲労回復」「肥満解消のサポート」などの効果もありますから、健康的で若々しく過ごしたい人には必須ともいえる成分です。

注意点として、加齢に伴いコエンザイムQ10の吸収率・生産量は減少します。コエンザイムQ10の溶けやすい油脂類と共にサプリメントを摂取すると良いでしょう。特に油(ひまわり油、サラダ油など)はビタミンEが多いため、相乗効果を狙えます。

3.まとめ

コエンザイムQ10は優れた抗酸化作用を有する成分です。活性酸素によって引き起こされる様々な病気のリスクを減らし、さらにアンチエイジング効果によって若々しい姿をキープします。加えて疲れにくく太りにくい体の維持にも役立つため、健康面・美容面でお悩みがある人におすすめです。

画像