コエンザイムQ10の徹底比較♪ ~完全版~

CoQ10 perfect power

スマートフォン用メイン画像
メインイメージ
ランク 一位 知識

コエンザイムQ10と加齢を感じ始めた時

コエンザイムQ10は、加齢を感じ始めた時にこそ摂取したい成分です。まずはコエンザイムQ10を飲むと得られる4つのメリットを確認し、吸収率の低さをカバーする飲み方を学びましょう。美容面と健康面でいつまでも若々しくいるため、ぜひコエンザイムQ10について知ってください。

目次

1.コエンザイムQ10は加齢の症状に最適
 1-1.生活習慣病の予防
 1-2.美肌ケア
 1-3.疲れにくくなる
 1-4.肥満解消のサポート
2.コエンザイムQ10の吸収率は加齢によって減少する
3.まとめ


1.コエンザイムQ10は加齢の症状に最適

コエンザイムQ10は、ビタミン様物質の1種です。ビタミンのように人体に無くてはならない物質ですが、ビタミンとは違って人体で生成できるためビタミン様物質に分類されています。
加齢を感じ始めた時は、コエンザイムQ10の量が減少している時です。この物質は加齢によって生成量・吸収率が減少し、それに伴い疲れやすさや肌の衰えなどの不具合が生じます。それらの不具合が起こらないようにするためには、外部から積極的にコエンザイムQ10を摂取する必要があります。
中年以降の人がコエンザイムQ10を摂取するとどのようなメリットがあるか確認しましょう。

1-1.生活習慣病の予防
コエンザイムQ10には強力な抗酸化作用があります。そのため、活性酸素によって発症リスクが上がると言われている生活習慣病を予防します。その理由を簡単にご説明しましょう。
活性酸素は、吸い込んだ酸素の2%が変化して発生する、非常に毒性の強い物質です。ウィルスの撃退など大切な役割があるものの、増えすぎると健康な細胞にダメージを与えてしまう厄介な存在です。細胞が活性酸素によって傷つくと、代謝がうまくいかなくなり、最悪の場合死んでしまうことも。この現象が「体の酸化」と言われています。
体が酸化するということは、細胞がダメージを受けて弱ったり死んだりすることです。脳や臓器・肌など人体のあらゆる部分を構成しているのが細胞ですから、ダメージを受けると、糖尿病や認知症をはじめとする生活習慣病のリスクが高まります。
よって、コエンザイムQ10の抗酸化作用によって活性酸素の働きを抑制することは、生活習慣病の予防に繋がるのです。

1-2.美肌ケア
コエンザイムQ10の抗酸化作用によって活性酸素の働きが抑制されれば、肌のターンオーバー(生まれ変わり)が整い美肌をキープできます。
大量の紫外線を長時間浴びると、増えた活性酸素が肌細胞を攻撃し、その機能を低下させます。
ダメージを受け本来の働きができなくなった肌細胞は、ターンオーバーの周期が乱れ、古くなった肌がいつまでも新しい肌に生まれ変わらなかったり、正常な新しい肌が作られなかったりして、様々な肌トラブルを引き起こします。コエンザイムQ10の抗酸化作用は、活性酸素を抑制することでターンオーバーを整え、健康な肌の維持を助けてくれます。

1-3.疲れにくくなる
コエンザイムQ10には、ミトコンドリアという細胞の小器官の活動を活性化させる働きがあります。ミトコンドリアは栄養素をスムーズにエネルギー変換する役目があるため、活性化すれば疲れにくい体を維持できます。

1-4.肥満解消のサポート
コエンザイムQ10によってミトコンドリアのエネルギー変換がスムーズになると、代謝がUPするため肥満解消をサポートできます。

2.コエンザイムQ10の吸収率は加齢によって減少する

加齢に伴う症状に役立つコエンザイムQ10ですが、注意したいのはその吸収率の低さ。コエンザイムQ10は脂溶性物質のため、人体の50%以上を構成する水には溶けません。そのため吸収率はどうしても低くなってしまうのです。

対策法としては、コエンザイムQ10が溶けやすい油脂類と共に摂取する手があります。例えば食後、あるいはオリーブオイルや菜種油を舐めてからコエンザイムQ10のサプリメントを飲めば、吸収率のUPが期待できます。

また、コエンザイムQ10には「型」による吸収率の違いにも注意して下さい。型は「酸化型」「還元型」「発酵型」の3種類があり、中年以降の人はできるだけ還元型を選びたいところです。還元型は3つの型の中で最も吸収率が高いためです。
ただし、還元型のコエンザイムQ10は高価ですから、お試しの場合は発酵型から始めるのも良いでしょう。酸化型のコエンザイムQ10が使われているサプリメントは吸収率がかなり低いため、安価とはいえおすすめできません。

3.まとめ

コエンザイムQ10は、加齢による疲れやすさや肌の衰えをケアします。生活習慣病の予防にも繋がりますから、美容・健康面で若々しくあるためにぜひ活用したい成分です。コエンザイムQ10の生成量・吸収率は加齢によって減少するため、できるだけ吸収率の高い還元型のコエンザイムQ10を選びましょう。

画像

Menu Menu

効果と効能から選ぶ

目的別に選ぶ

製品の体験談・口コミまとめ

Recommend♪